2016年06月11日

テイク6(ビゲスト・パート・オブ・ミー)

テイク6


6人組の男性コーラス・グループ。ジャズにゴスペル、R&Bの要素を持つ音楽性である。

彼らはゴスペル音楽を重要視したいという事から、ゴスペル専門のレーベル対象にショーケースを行ったり、デモ・テープを送ったりした。

ア・カペラ(無伴奏)で演奏されていた事からもメジャー・レーベルからは興味を示されないと思っていたが、あるとき行ったショーケースで、そのときは招待していなかったワーナー・ブラザーズ・ナッシュビルのディレクター ジム・エド・ノーマンの目に留まり、その後すぐに契約を果たした。


ビゲスト・パート・オブ・ミー


1994年アルバム「Join the Band」からのシングル大ヒット曲

アンブロージア(ビゲスト・パート・オブ・ミー)のカバー曲

wikipediaより抜粋



にほんブログ村 音楽ブログ 1990年代洋楽へ


Join the Band

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ



アンブロージア(ビゲスト・パート・オブ・ミー)

posted by kadoyan at 13:30| Comment(0) | 1994年のヒット曲

2016年06月06日

メアリー・J. ブライジ(リアル・ラヴ)

メアリー・J. ブライジ


アメリカの女性R&B歌手。クイーン・オブ・ヒップホップ・ソウルと称される。

ジャズミュージシャンの父トーマスと学校教師の母コラの間に生まれる。メアリーが4歳のときに両親は離婚し、母と姉と三人で暮らす。

7歳の頃から教会の聖歌隊で歌い始め、母の影響でオーティス・レディング、グラディス・ナイト、アル・グリーンなどの60年代-70年代ソウルを聞いて育つ。

高校のタレント・ショウでは歌も披露していたが、気晴らしのために麻薬を使用したりして、結局落第する。

地方のショッピング・モールの録音ブースでアニタ・ベイカーの1986年のヒット・ナンバー「コート・アッ
プ・イン・ザ・ラプチャー」を歌ったデモ・テープを、継父が当時のアップタウン・レコードの社長だったアンドレ・ハレルに渡し、アップタウン・レコード社にとって最年少で初の女性アーティスト契約を結ぶことになる。

1990年ファーザーMCの「I'll Do For You」にフィーチャリング参加した後、映画『Strictly Business』のサウンドトラック収録曲、「You Remind Me」でソロデビューする。


リアル・ラヴ


1992年デビュー・アルバム『ホワッツ・ザ・411?』からのセカンド・シングル

Billboard Hot 100では最高位7位を記録した。

wikipediaより抜粋



にほんブログ村 音楽ブログ 1990年代洋楽へ


ホワッツ・ザ・411?



にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ

posted by kadoyan at 15:30| Comment(0) | 1992年のヒット曲