2011年09月06日

エニグマ(リターン・トゥ・イノセンス)

エニグマ


ドイツを活動拠点とするヨーロッパの音楽プロジェクトの名前。

1990年にマイケル(ミヒャエル)・クレトゥと元アラベスクのサンドラ・アン・ロウアー (現・サンドラ・クレトゥ、マイケル・クレトゥの元妻)を中心に結成された。

民族音楽やグレゴリオ聖歌(グレゴリアン・チャント)、カンタータなどの古典音楽とダンスビートを緻密なサウンド・プロダクションで融合したサウンドで、世界的にヒットする。


リターン・トゥ・イノセンス


1994年2ndアルバム『エニグマ2 ザ・クロス・オブ・チェンジス (The Cross of Changes)』からシングル・カットされ、エニグマの代表曲のひとつとされている。

この『リターン・トゥ・イノセンス』については、サンプリング元の音源になった台湾アミ族の歌い手であるDifang Kuo(郭英男)らに、1998年、音源の無断使用につき訴訟を提訴されたが、のち和解金の支払いと更なるリリースについてはDifang Kuoらをクレジットする(ロイヤリティ含む)ことで和解している。

以上Wikipediaより抜粋



エニグマ・グレイテスト・ヒッツ / Love Sensuality Devotion






posted by kadoyan at 09:17| 1994年のヒット曲

2011年09月09日

バーシア(ドランク・オン・ラヴ)

バーシア


イギリスを中心に活動するポーランド出身の歌手、レコードプロデューサーである。

ポーランドのシロンスク県ヤヴォジュノ生まれ。

実家はアイスクリーム屋を営んでいた。

幼少から合唱をやっていた。

成長してプロの歌手としてポーランド国内で歌う。

1979年にアメリカ、のちイギリスに渡り、マット・ビアンコ在籍を経て、そのメンバーのダニー・ホワイトと彼の兄ピーター・ホワイトのサポートで1986年にソロデビュー。


ドランク・オン・ラヴ


1994年アルバム「スウィーテスト・イルージョン」からのシングルヒット曲

以上Wikipediaより抜粋



クリア・ホライズン〜ベスト・オブ・バーシア




posted by kadoyan at 00:00| 1994年のヒット曲

2016年03月13日

クランベリーズ(ゾンビ)

クランベリーズ


アイルランドのロックバンド

ノエルとマイクのホーガン兄弟とファーガル・ロウラーの3人を中心として結成。

当時は cranberry sauce(クランベリーソース)をもじって The Cranberry Saw Us(クランベリー・ソー・アス)というバンド名だった。

ボーカリストは友人の Niall Quinn だったがやがて脱退し、彼のガールフレンドのさらに友人のドロレス・オリオーダンがオーディションの末に加入する。


ゾンビ


1994年アルバム『ノー・ニード・トゥ・アーギュ』からのシングル大ヒット曲

北アイルランド問題を取り上げた反戦歌

全米No.1獲得曲

以上wikipediaより抜粋




No Need to Argue
posted by kadoyan at 11:44| 1994年のヒット曲