2011年09月14日

ホイットニー・ヒューストン(オールウェイズ・ラヴ・ユー)

ホイットニー・ヒューストン


アメリカの歌手、女優、元ファッションモデルである。

11歳の時にジュニア・ゴスペル・クワイアに入り、ニュージャージー教会で歌い始めた。

ニューヨーク市地域のナイトクラブで、母親とパフォーマンスをしていたところをアリスタ・レコードの社長クライヴ・デイヴィスにスカウトされた。

ホイットニーは世界で最も売れている歌手の1人である。

累計セールスはアルバムは1億4,000万枚以上、シングルは5,000万枚以上で]、アメリカ合衆国のRIAAより「アメリカ合衆国で(女性アーティスト史上)4番目に売れている歌手」と評価されている。

また、音楽雑誌『ローリング・ストーン』によりその声を「強力で鋭いポップ・ゴスペル」といわれ、オール・タイムの素晴らしい歌手100人の内の1人であると評価された。

以上Wikipediaより抜粋


オールウェイズ・ラヴ・ユー


1992年映画『ボディガード』サウンドトラックに収録されているシングル大ヒット曲

アルバムは、全世界で3000万枚以上、日本だけで250万枚!というメガ・セールスを記録。

「オールウェイズ・ラヴ・ユー」は、全米チャート14週間連続1位を獲得し、今なお究極のラヴ・ソングとして結婚式の定番ソングでもある。

1993年第36回グラミー賞においてAlbum Of The YearとRecord Of The Year(オールウェイズ・ラヴ・ユー)を獲得するという偉業も達成。



「ボディガード」オリジナル・サウンドトラック




シャリース(Charice)のオールウェイズ・ラヴ・ユーも掲載します



シャリース(初回限定スペシャル・プライス盤)




∞(インフィニティ)(初回限定スペシャル・プライス盤)




posted by kadoyan at 00:00| ホイットニー・ヒューストン