2016年04月27日

オアシス(ワンダーウォール)

オアシス


イギリスのロックバンド。

ビートルズ、ローリング・ストーンズなどから続く正統派ブリティッシュ・ロックを踏襲した、ブリットポップ・ムーブメントの代表格であり、近年のイギリスの国民的ロックバンド。世界的にも人気があり、全世界でのCDトータルセールスは7000万枚を超える。

バンドの核となるギタリストのノエルとボーカルのリアムからなるギャラガー兄弟は、同じくアイルランド系・労働者階級出身であるビートルズを大変敬愛している。「アイ・アム・ザ・ウォルラス」や「ヘルター・スケルター」などを時折演奏する他、ファッションや自身の曲に於いてもその影響を見ることができる。

また、そのスキャンダラスな言動は常に人々の注目を集めた。

ファッションにおいても多くの若者の注目を集めた。

それまでエルヴィス・プレスリーがリーゼントで固めた頭に革ジャンを、パンク・ロックが切り裂かれたTシャツとロックバンドは得てして「反社会的」「非日常的」とされる出で立ちで身を固めていたが、オアシスはウインドブレーカーやジャージといった労働者階級の普段着を着てライブやインタビューに臨んでいたことは新鮮であった。


ワンダーウォール


1995年アルバム『モーニング・グローリー』からのシングル大ヒット曲

世界中でヒットした3rdシングルでオアシスを代表する曲。

全英NO.1 全米NO.4獲得曲

タイトルはジョージ・ハリスンの同名サントラから。

後にノエルと結婚することになるメグ・マシューズに対するラブソング。しかし、メグと離婚後は、架空の人物について歌っているとノエルは訂正している。

バンドが歴史を重ねると同時に数多くのアレンジを加えた新たなテイクが生まれており、オリジナル通りに演奏されることはほとんどない。

他のミュージシャンによって多くのカバーもされており、中でもライアン・アダムスによるカバーはノエルのお気に入りでもあり、一時期ライアンのアレンジスタイルで演奏していた。

以上wikipediaより抜粋




モーニング・グローリー


posted by kadoyan at 14:46| Comment(0) | 1995年のヒット曲

2016年04月25日

シェリル・クロウ(トゥモロー・ネヴァー・ダイ)

シェリル・クロウ


アメリカミズーリ州ケネット出身のカントリー&ウェスタンを中心にしたシンガーソングライター、レコード・プロデューサー、女優

彼女の音楽はロック、フォーク、ヒップホップ、カントリー・ミュージック、ポップ・ミュージックの要素を組み込んでいる。

これまで7枚のアルバムの他、2枚のコンピレーション・アルバム、1枚のライブ・アルバムを発表し、また多数の映画のサウンドトラックにも楽曲提供している。

全米で1,700万枚、世界で5,000万枚のレコード・セールスを記録し、これまでに9回にわたってナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンスからグラミー賞を受賞している。


トゥモロー・ネヴァー・ダイ


ジェームズ・ボンド映画第18作『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』の主題歌である。

クロウとミッチェル・フルーム(英語版)が共同で書き、イギリスのチャートでは初登場11位となった。

以上wikipediaより抜粋




トゥモロー・ネバー・ダイ


posted by kadoyan at 14:05| Comment(0) | 1997年のヒット曲

2016年04月23日

アラニス・モリセット(アイロニック)

アラニス・モリセット


カナダの女性シンガーソングライター、女優。オンタリオ州オタワ出身のフランス系カナダ人。全世界アルバムトータルセールスは6000万枚を超える。

高校生であった1991年4月に、カナダ限定でデビューアルバム『Alanis』をリリースし、このアルバムがカナダでプラチナム・ディスクを獲得する大ヒットを記録する。

1993年の高校卒業と同時にオタワからトロントへ、19歳の時に単身でアメリカのロサンゼルスへ移り住んでおり、そこで様々な経験を経て、20歳の時にマドンナの経営するメジャーレーベル「マーヴェリック・レコード」と契約を結ぶことに成功する。


アイロニック


1996年2月27日に発売したシングル。3作目のスタジオ・アルバム『ジャグド・リトル・ピル』に収録されており、同アルバムから4曲目のシングルとしてリリースされた。

1997年のグラミー賞において、最優秀レコード賞にノミネート。各国の週間シングルチャートでは、母国のカナダで1位、アメリカ合衆国で4位、オーストラリア、ニュージーランドで3位などを記録した。

以上wikipediaより抜粋




ジャグド リトル ピル


posted by kadoyan at 13:01| Comment(0) | アラニス・モリセット